勝つ投資の極意

統計を取りつつ投資を行っている様子

投資で勝つためには極意があります。
それは調べる、守る、続けるの3つあります。
これから順に説明していきます。
まず調べるとは自分が選んだ投資手法を自分で実際に見て調べることです。
セミナーや書籍で学んだ手法をまずはそのまま実践してみます。
そして統計を取って何%の確率で勝てるかとか、
いくらの利益が期待できるかを検証します。
そうすると様々なことが分かってきます。
その手法がフィットしている時期と
そうでない時期で勝率に違いが出てきたり、
自分の性格に合っていない手法でマネをしてもうまくいかなかったり、
やってみるとまるででたらめだったりします。
このように自分で実際に調べることによって儲かる手法を選び取ります。
次に守ることについてです。
これは自分で選んだ手法のルールを守るということです。
実際に自分で調べているので期待値の高いということが分かっています。
期待値の低いことをやっても損失がでるだけです。
投資ではそのルールを守ることができるかどうかで違ってきます。
その日の自分の気分によっていちいちルールを変えていては、
せっかく調べたものを活かす事ができません。
自分で決めたルールを守ることが投資で勝つのに必要なのです。
最後に続けることについてです。
これは自分が選んだ手法をひたすら続けるということです。
何事も続けることが大事です。
途中で止めてしまってはそれまで積み上げてきたものが、
また一からになってしまいます。
期待値の低いことを続けるとお金が減っていくだけですが、
期待値の高いことを続けていたらお金は増えていきます。
続けるだけでいいのです。
このような投資を続けるということはある意味、
孤独で楽しくないことかもしれません。
そこを続けることによって投資で勝ち続けることができるようになるのです。