投資とUACJと総投資額について

株チャートと地球儀

投資とは、主に経済で将来的に資本を増加させるために、今ある資本を投じる活動のことです。
広い意味になると自分のスキルのためや人間関係などでも使われます。また、どの形の投資でも、リスクがあり、一般に投資での期待収益率が高いと、リスクも高いです。
これに反する取引が可能なときは、裁定取引になり、収益率が下がったりリスクが増えたりします。対象には、株式や債券、商品、不動産、為替などがあります。UACJは、東京都千代田区に本社があるアルミニウム圧延メーカーです。
アルミニウム圧延品(板製品)の生産能力は年間100万トンを超えていて、国内でも最大手、世界三位です。
UACJの大株主は、古川電気工業、新日鉄住金で、東証一部に上場しています。UACJが取り扱っているアルミニウムには、板製品の缶飲料や食缶向けの素材、半導体や液晶製造装置向けのアルミニウム厚板、LNGタンカーのアルミニウムタンク向け厚板などがあります。総投資額は、事業達成のために必要な総所要金額のことです。
また、登録資本金は資本金のことです。
中国では、授権資本と払込資本の概念がなくて、登記した資本金は期限までに全額払いこむことが義務づけられています。
外貨系企業だと、先に法人登記と口座開設を済ませてから、一定期間内の後払いで資本金の全額払いが義務となっています。また、借入金枠は一杯まで借り入れる義務はなく、総投資額から資本金を差し引いたものが、差額部分(借入枠)となっています。
総投資額は、契約金額として中国の公式統計に形状される数字で、同時に工商行政管理局への登記も必要です。
中国では、総投資額に対して最低資本金比率が法律で定められています。